スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
新しい緑の季節
SA350077001.jpg



このところ、相次いでご縁のあった方の訃報に接しています。


また、ヘレン・ケラーの自叙伝を読んで、ケラーさんはもちろん、この話の中に出てくる登場人物たちも、もうとっくに他界しておられるのだということに思い当たりました。


自分もいつか死ぬ。
そんなことは頭では分かっていても、ピンと来ないところもあります。


また、私の身の回りの人々も、いつかみんな死んでいく。
それも避けようのない事実です。


改めて、この娑婆世界での、有限の時間をどう生きていこうか、考えます。
やはり、誰かの役に立つこと、そして、愛し愛されること。
共に生きること。
そんなことが、かけがえのない大切な生き方のように思えてなりません。


小さい自分を捨て、おおらかで、愛することのできる人間になっていきたいです。
スポンサーサイト
【2009/05/04 21:06 】 | 未分類 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。