スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ようやく…
ようやくPCが使えるようになりました。
秋葉原につきあってくれたHBKさん、ありがとう。あの夜は忘れない(笑) 今日はWWE楽しかったでしょうか。

昨日はY馬君、S太君、あれから原宿に行ってきたのでしょうか。当たり前のことですが、みんなだんだんと大人になっていくのですね…。卒業して2年になりますが、徐々にたくましくなっていく姿に嬉しく思います。Y馬君、あせりは禁物です(笑)

先日はT行君、Eさんも来ましたね。
T行君、自分でベストだと思う選択は、ためらってはいけませんよ。常に最高のものを追いかけてくださいね。それなりのものが返ってくるはずです。苦難は多いかもしれませんが。

PC入れ替え後、メールを受信したらなんと300件! すいません、返事遅れます(jj)

今日は家で留守番だったのですけれども、子どもが風邪引いていたので図書館に絵本を借りに行きました。家の中で静かに遊ぼうかと。

私が小さい頃読んでもらった絵本で、印象に残っていた『三コ』(斎藤隆介作・滝平二郎画)と、かこさとしさんの本、それに子どもが好きな恐竜モノを図書館で借りてきました。感動したり、暖かい気持ちになったり、おもしろく感じる絵本を見つけていきたいのですが、「これは!」と思うものにはなかなかめぐり合えません。

五味太郎さんの絵本とかもけっこう好きなんですけどね。
3歳の息子には『三コ』はまだ難しかったみたいで、彼は1ページ目ですでにソッポ向いてしまいました(涙) いいお話なんですが…。


先日、ある方から庭野日敬さんの『開祖随感』をいただきまして、ときどきパラパラとめくっています。R会の元会長さんですね。私も本をいただいた方もR会の会員というわけではないのですが、個人的には学ぶところが多く、参考にさせてもらっています。

その中の一節に、次のようなくだりがありました。

「…『苦は常態』というのが仏教の教えです。その苦とは、ただ苦しい、切ないということだけではなく、自分の思いどおりにならないこと、それが苦なのです。そう考えると、生まれも育ちも違う男女が生活を共にする結婚生活は、まさに苦が常態の毎日であるのが分かってくるのではないでしょうか。こっちの思いどおりにならない相手に、どう合わせていくか。その努力の中で互いに本物に成長していくのが結婚生活で、結婚も仏をめざす修行の一つと言ってもいいのですね。そこを覚悟してしまうと、結婚生活の一日一日が喜びの一日一日になってきます。
 人生は苦であるという教えを、あきらめのすすめのように思っている人がいますが、反対に、積極的に幸福を築いていく教えが仏教なのです」
(庭野日敬『開祖随感10』30~31ページ)



この一節には、身につまされるものがありました。

とかく一緒に暮らしていると不満が募ってくるものですが、ああなるほど、そういう風に考えられるのだな、と思いました。先日引用した江原さんの「膿み出し針」ではないですけど、相手への不満というのは、つまるところ自分の至らなさなのかな、と。関係を深め、高めていく努力こそ大事なのかな、と改めて感じました。

一緒に生活していく人というのは、浅からぬ縁なのでしょうから。結果として結婚生活が続くかどうかは分かりませんが、その過程が大切なのでしょうね。

それと、やはり私にとっては子どもの存在が大きいかもしれません。夫婦関係の不安定さが子どもに及ぼす影響ということについては、たまたま目にする機会が多かったので、自戒をしているつもりです。

子どもへの愛情が、夫婦関係を前向きなものにしていかなければという気持ちを起こさせ、自分の中のエゴや意地を和らげさせてくれることもけっこうあります。夫婦ケンカをしているとき、子どもが寂しそうな、心配そうな顔をしているので、それが目に入ると胸が痛みます。

そんなことでもないとなかなか自分の悪いところを改めていこうとしないのですから、私はつくづく業が深い人間だとおもいます(涙) 


有名なパウロの一節を思い出します。
「愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。礼を失せず、自分の利益を求めず、いらだたず、恨みを抱かない。不義を喜ばず、真実を喜ぶ。すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。」
(コリント人への手紙Ⅰ・13章)


このようにはなかなかできるものではありませんが、業の深い私にとっては、心の片隅に刻んでおきたい言葉ではあります。



スポンサーサイト
【2006/02/06 00:08 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ディケンズ『二都物語・クリスマスキャロル』 | ホーム | ライブドア事件に思う
コメント
----
復旧おつかれさんでした。
WWEはおかげさんで目一杯遊んできたよ~。

今は試験中やらもにょもにょで忙しすぎ~。
ブログを読んでもコメントできずにゴメンね~。

春まではこんな感じでバタついてるかな?
宣伝活動もありがとうね!まだまだ、増やしたいのでヨロシュウ!
by:HBK | URL | #-【2006/02/09 02:31】 [ 編集] | page top↑
----
コメントありがとう。
あいかわらず忙しそうだね。
体を壊さないようにね。
武運長久を祈っています(笑)
by:観音寺 弘明 | URL | #-【2006/02/12 01:22】 [ 編集] | page top↑
----
こないだは原宿に行ったけど、特に何もなくずっと二人でした(笑)パソコン復旧してよかったですね、またちょくちょくコメントしてきたいんで、日記の方よろしくお願いします(^-^)/~
by:古郡雄馬 | URL | #L59BSP9s【2006/02/12 14:38】 [ 編集] | page top↑
----
それはそれは…。今日じゃなくて良かったね(笑) なんか気になるテーマがあれば挙げてね。あと、卒業発表会だけど、2/24(金)17:30~新宿線曙橋徒歩10分のライブハウスでやるって。俺は行く予定だよ。
by:観音寺 弘明 | URL | #-【2006/02/14 13:00】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。