スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
大寒!
暦の上では大寒ということで。本当に寒いですね…

昨日のテレビではモスクワでマイナス30数度とか。どんな世界なんでしょうね…?


PCまだ復旧せず。メールいただいている方、返事遅れて申し訳ありません。


ライブドアの事件で連日報道は大賑いですね。
もともとホリエモンは好きでも嫌いでもありませんが、ねらい打ちされた感がありますね。敵の多い方のようですし。お気の毒さまです。
作家の山川健一さんのブログでも、今回の事件についてウラがありそうなことを書いていました。

http://ameblo.jp/yamaken/

メディアというものは、本当にうさんくさいものです。
アメリカはほとんど完全に支配されているようですね。権力のある方々から。日本もそれに近いものがあるようです。かなりマイナーなメディアや、ネットによる個人発信の情報など、信頼できるツールというのはかなり絞られるでしょう。メディア・リデラシーは現代人にとって必須ですね。

ともあれ、ライブドアは存亡の危機に立たされるでしょうが、これをいい機会にして、再出発してほしいものです。ベンチャーなので、個人的には応援していきたいです。ただ、もう一つ踏み込んで、なんのためにお金を儲けるのか、なにに使うのか、よく考えてほしいなと思います。
せっかくお金集めが上手なのですから、そのお金を有効に使ってほしいです。資産が何十億あるか知りませんが、それだけのお金があればどれだけのことができるでしょう? 単にさらなるお金儲けのためだけの手段だったとしたら、そんなもったいないことはないですよね。

多くの人から感謝されるようなお金の使い方があると思います。まあ、そこに価値を見いだすかどうかという問題はありますが…

堀江さんは私よりも一つくらい若い方のようですね。
再起に向けて、エールを送りたいと思います。
スポンサーサイト
【2006/01/20 13:56 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ライブドア事件に思う | ホーム | 『男たちの大和』を見てきました
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。