スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
地上の世界に来たのは
「あなた方が地上という世界に来たのは、霊的な力と物質的な力との作用と反作用の中においてこそ内部の神性が発揮されていくからです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
スポンサーサイト
【2013/11/30 19:00 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
神の帳簿
「神の帳簿は一銭の間違いもなく収支が相償うようになっております。つまり人間の行為の一つひとつについて、その賞と罰とが正確に与えられます。これを別の言い方をすれば、原因があれば必ずそれ相当の結果があるということです。いかなる苦難にもそれ相当の償いがあり、体験を積めばそれ相当の教訓が身につきます。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/25 21:44 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
人生の目的は
「人生の目的は至って単純です。霊の世界から物質の世界へ来て、再び霊の世界へ戻った時にあなたを待ち受けている仕事と楽しみを享受する資格を身につけるために、さまざまな体験を積むということです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/23 21:15 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
暗闇の中で苦しめばこそ
「光の中ばかりで暮らしておれば光の有難さは分かりません。光明が有難く思われるのは暗闇の中で苦しめばこそです。こちらの世界で幸せが味わえる資格を身につけるためには、そちらの世界での苦労を十分に体験しなければなりません。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/21 22:50 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
地上生活を叡智の光の中で
「大切なのは、人間が永遠なる魂であり、地上生活はその永遠の巡礼の旅路のほんの短い、しかし大事な一部なのだという事実を知ることです。その地上生活を無知の暗闇の中ではなく、叡智の光の中で、肩をすぼめず背筋をまっすごくに伸ばして、怖れを抱かず堂々たる落ち着きをもって生きるべきです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/19 23:00 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
真に役立つ人間になるためには
「真に役立つ人間になるためには魂のさごまで響く強烈な体験がなくてはなりません。魂が円熟の花を咲かせるためには奥深く耕されなければなりません。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/18 22:07 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
困難を避けてはならない
「最大の貢献をなさんと心掛ける人は、困難や難問を避けようとしてはなりません。その困難、その難問こそが、そうした志をもつ人々の魂の奥底を掘り起こし、奉仕の仕事に役立つ道具として是非とも具えねばならない隠れた資質を活用させることになるからです。」
【2013/11/17 22:29 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
あなたの努力次第
「運命全体としての枠組みは出来ております。しかしその枠組みの中で、あなた方が計画した予定表に従いながらどれだけ潜在的神性を発揮するかは、あなたの努力次第だということです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/12 22:25 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
魂自らが選んで生まれてくる
「地上に生を享ける時、地上で何を為すべきかは魂自身はちゃんと自覚しております。何も知らずに誕生してくるのではありません。自分にとって必要な向上進化を促進するには、こういう環境でこういう身体に宿るのが最も効果的であると判断して、魂自らが選ぶのです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/08 20:57 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
私たちは常に神の力の中に
「私たちはどうあがいたところで、その神の懐の外に出ることはできないのです。私たちもその一部を構成しているからです。どこに居ようと私たちは神の無限の愛に包まれ、神の御手に抱かれ、常に神の力の中に置かれていることを忘れぬようにしましょう。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/07 22:29 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
霊性において人類は一つ
「嫉妬心、口論、諍い、殺人、戦争、混乱、羨望、貪欲、恨み、こうしたものを地上より一掃することは可能です。そして、それに代わって思いやりの心、新設、優しさ、友愛、協力の精神によって生活の全てを律することができます。それにはその根幹として、霊性において人類は一つであるとの認識が必要です。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/06 12:10 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
霊的自覚が確立された時
「その霊的自覚が確立された時、あなたにはこの世的手段をもってしては与えることも奪うこともできないもの-盤石不動の自信と冷静さと堅忍不抜の心を所有することになります。そうなった時のあなたは、この世に何一つ真にあなたを悩ませるものはないのだ-自分は宇宙の全生命を創造した力と一体なのだ、という絶対的確信を抱くようになります。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/05 18:37 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
魂が目を覚ますと
「魂が目を覚ますと、その億に秘められたその驚異的な威力を認識するようになります。それはこの宇宙で最も強力なエネルギーの一つなのです。その時から霊界の援助と指導とインスピレーションと知恵を授かる通路が開けます。これは単に地上で血縁関係にあった霊の接近を可能にさせるだけでなく、血縁関係はまるで無くても、それ以上に重要な霊的関係によって結ばれた霊との関係を緊密にします。その存在を認識しただけ一層深くあなたの生活に関わり合い、援助の手を差し延べます。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/04 22:15 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
霊性への気づき
「霊性に気づいた人は真に目覚めた人です。神性が目を覚ましたのです。それは、その人が人生から皮相的なものではなく霊という実在と結びついた豊かさを摂取できる発達段階に到達したことの指標でもあります。霊の宝は地上のいかなる宝よりも遙かに偉大であり、遙かに美しく、遙かに光沢があります。物的なものが全て色褪せ、錆つき、朽ち果てたあとも、いつまでも存在し続けます」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/11/03 23:07 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。