スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
霊的進化の真髄は孤独への道
「霊的進化というものは先へ進めば進むほど寂しいものとなっていくものです。なぜなら、それは前人未踏の地を行きながら後の者のために道標をのこしていくことだからです。そこに霊的進化の真髄があります。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
スポンサーサイト
【2013/10/31 22:53 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
努力する時
「内部に宿る資質の中の最高のもの、最奥のもの、最大のものを発揮しようと努力する時、私ども霊界の者の中であなたに愛着を感じ、あなたを援助することによって多くの人々の力になりたいと望む霊を呼び寄せることになるのです。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/10/29 21:27 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
準備ができていれば
「霊的に受け入れる準備ができればおのずと真理の扉が開かれるのです。こちらから求めなくても良いのです。豁然と視野が開き、そこから本当の仕事が始まります。」


『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/10/27 11:36 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
果たすべき仕事
「あなた方にはそれぞれにこの世で果たすべき仕事があります。それを果たすためにはこうした知識(霊的真理)を摂取し、それを活力としていくことが必要です。霊に宿された資質を自らの手で発揮することです。そうすることは暗闇で苦悩する人々に光を与える小さな灯台となることであり、そうなればあなたのこの世での存在の目的を果たしたことになります。」



『シルバー・バーチの霊訓(一)』
【2013/10/25 22:57 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
神は善にも悪にも
「神は正しいものの中にも、正しくないものの中にも、一切のものの中にいまし給う。神は太陽の中にも、嵐の中にも、美しいものの中にも、醜いものの中にも在り給う。神は天空の中にも、大洋の中にも、雷や稲妻の中にも在り給う。神は善美の中に在るだけでなく、罪と醜悪の中にも住み給うのである。人は神を、ここだけあそこだけと制約することはできない。全宇宙が神の創造によるものであるから、神の霊はあらゆる所に住み給うのである。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/14 21:54 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
あの世での悔い
「(問)他界に入った人々はどうでしょうか。激しい良心の呵責など感じますか。

(答)一番彼等が残念に思うことは、仕残してきた事である。他界に入ると、霊魂には自然にいろいろな事が見えてくる。自分のしてきた事のすべて、しなければいけないのに果たさなかったこと、そのすべてが目に見える。この逃がした機会が目に見えるので、それが悔恨をさそう。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/10 23:14 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
聖書の中の聖書
「言葉は問題ではない。大切なのは人が何をなすか、これである。神の真理は多数の書物の中にもあるが、また、神のために生きようと努める人々の心の中にもある。その人がどこの国の人であれ、またどういう身分階級の人であれ。これこそ聖書の中の聖書である。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/06 21:49 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
神とつながっていない者はいない
「神へとどく鎖には、沢山の環があって、地上最低の者も霊界の最高の天使ともつながっている。地上の者誰一人、いくら悪人といっても、神とつながっていない者は一人もいない。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/04 21:16 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
真に宗教的な人
「真に宗教的な人とは、人々を立ち上がらせようと努力する人々である。即ち、誤りがあればこれを正し、障壁をとり壊し、無知をなくし、飢える者をなくし、家なき者には家を与える、こういう人たちのことをいうのだ。これこそ真の宗教人。人類への奉仕に生涯を捧げる、この外に宗教は存在しない。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/03 21:59 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
霊的な成長は牛歩の歩み
「霊的なことは慎重な熟成を要するもの、徐々に牛歩の成長を必要とする。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/02 23:30 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
何事も動機
「人は自由意思と、是非正邪を見分ける意識を与えられている。何事も動機が肝心。動機は何か、万事動機によって決定せよ。他は問題ではない。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/10/01 22:24 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。