スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
死という解放
「死者は貴方のもとを去ったのではない。戸を開いて新しい人生に入ったのである。これこそ死者にとっての大きな解放である。それは決して辛いことではない。死者にとって悲しいことは何もない。ただ貴方が悲しむことだけが、彼等の悲しみである」


『シルバー・バーチ霊言集』
スポンサーサイト
【2013/09/29 21:13 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
神性と動物性と
「人の内部には神性があるだけでなく、動物性の残滓も残っている。人がこの動物性を制して神性を発揮するところに、人間の進歩があり成長がある。もしこの動物性を頂点にまで燃え上がらせれば、戦争や闘争や殺戮となる。反対に、神性を発揮させ、互いに奉仕し合うことを求めれば、平和と調和と豊饒が生まれる。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/09/27 21:29 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
毎日をいかに過ごしたか
「本人の送った生活いかん、即ち本人が尽くした他への奉仕いかん、内在の神性の発揮にどれほど機会を生かしたか、唯これだけが問題である。勿論、死後存続については、知らないより知っている方がよろしい。だが何といっても一番の眼目は、毎日どんな生活を送ったか、これである」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/09/16 20:45 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
何も失われない
「この世でもあの世でも何ものも失われることはない。人の心から放たれる奉仕への念・行為・欲求、その一つ一つは必ずどこかで誰かの役に立つ。もし貴方がその念をもてば、必ず貴方の傍に、貴方を助ける者が近づいて来る。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/09/06 23:31 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
死ぬことは悲しいことではなく
「死ぬことは悲しいことではない。地上で生きること、それこそ悲劇である。」


『シルバー・バーチ霊言集』
【2013/09/01 10:25 】 | 読書日記 | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。