スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
春の嵐
今日は風が強いですね。

天気予報では「春一番」とのこと。

梅の花もよく見かけるようになりました。


江原啓之さんの予言通り? 今年に入ってから「火」に関するトラブルが相次いでいますが…。

オーストラリアの火災、航空機事故、浅間山などの噴火…。

あとは戦争とかですかね??

感情のコントロールというのがテーマになるそうですが。


それにちなんで。

ニール・ドナルド・ウオルシュ『神との対話』シリーズの近刊、『神が望むこと』の一節が目に留まりました。

ある気持ちを自分の内側で創り出すと、それに応じたことを外部的な出来事としても創造できる。これは気持ち、感情がエネルギーの場を動かすからで、そのエネルギーが生命/人生だからである。

心のなかで何かを描き、それがすでに実現されたものとみなしてそれともなう気持ち、感情を自らに体験させれば、実際にそれを創造できるというのは、人類がいままで聞いた中で最も偉大な情報を-神は何も望んでいないのだという情報を-証拠立てている。



そういえば、いつか美輪明宏さんも、「ネガティブな感情はどんどん小さくしていって、最後には理性と愛だけにしていく」というようなことを仰っていましたね。

確かに、そこに平和な世界があるような気がします。

平和や愛や豊かさを、現実の世界に現出させていくために、日々修行ですね。

まずは自分の心。

そして、身の回りの世界…ですね。
スポンサーサイト
【2009/02/13 22:43 】 | 未分類 | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。