スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
SA350022.jpg


雲一つない、冷たい秋の空に

くっきりと、一輪の満月が浮かんでいる

暗闇に暮れる街角は

青白い光に照らされる


月が、崖上の家の後ろに隠れる

一瞬、月の光は見えなくなる

それでも私は知っている、

しばらく歩けばまた月が姿を現すことを


月は、どこまでもついてくる

また、家の陰に月が隠れる

それでも私は疑わない、

また月の青白い光が私を照らしてくれることを


昼の強い日の光に比べて

夜の月の光はおだやかでやさしい

それは、闇夜を美しく照らし

静寂の中で智慧と希望を与えてくれる


月は、見えない日があったとしても

必ずそこにいて見守ってくれている

そして浮かぶ今日の月は

欠けることなく、一輪の光

スポンサーサイト
【2008/11/13 23:05 】 | | トラックバック(0) | page top↑
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。